ヨガを組み合わせた札幌初の喫茶店 CAFE CHIRORU 代表 佐藤可奈氏 「スゴイ人特集第5弾」   : サッポロプラス 特集!

サッポロプラスへようこそ
▲ケータイTOPに戻る
[ PC版TOP ]

ヨガを組み合わせた札幌初の喫茶店 CAFE CHIRORU 代表 佐藤可奈氏 「スゴイ人特集第5弾」  

2016/03/18

<画像>

今回は札幌のスゴイ人特集第6弾として、ヨガを組み合わせた札幌初の喫茶店を経営されてる佐藤可奈氏にお話をうかがいました。

◆プロフィール
生年月日  1984年1月8日
出身地  北海道    
出身校  北海道大学 医療技術短期大学部 診療放射線学科
経歴 2005年4月  札幌市内総合病院  診療放射線部 
就職 2007年9月  札幌市内総合病院  診療放射線部 
退職 同年10月  アートメイクサロンで修行
2008年9月  インドネシア バリ島にエステ留学、バリニーズマッサージ資格取得
 同年10月  バリニーズマッサージ&アートメイクサロン開業
2009年4月   札幌フジクリニック 放射線部 就職
2012年6月   札幌フジクリニック 放射線部 退職
同年8月  横浜で出張バリニーズマッサージ業開始
2013年12月  IHTA ヨガインストラクター資格取得
2014年6月  CAFE CHIRORUオープン

◆ヨガを始めたキッカケは?
当時、身体はもとより心も疲れて気分転換に気軽にジムスタジオで初めてレッスンを受けてみました。そうするとすごく心身ともにリフレッシュし、ちょこちょこと続けるようになり、その時、直感的にヨガは心身の安定を図るのにすごくいいものだと肌で実感じました。

◆なぜ喫茶店と一緒に始めようと思ったのか?
当店のコンセプトは、「健康」「美容」「癒し」の3つがあります。
健康は、過去に心も体も壊した経験からヨガに救われ、ヨガを伝えることで健康を保ち、美容にも生かせる。また、双子の妹は接客が得意で癒しを与えれる。お互いの得意な事を一緒に提供できれば、心身共に健康になり、これまでにないそんな癒しの空間、時間を提供出来たらいいだろうなあ面白いだろうなあと二人で話し合い始めることになりました。


◆経営していく中で一番大事にしてることは?
ここってカフェじゃないよね?いつも会話が多い空間で、私たち姉妹からお客様に話しかけることも多く、さらにはお客様同士が仲良くなるといった人とのつながりが大事だと考えています。
そしてここに来ると元気になったよ!と言ってくれる方が増えて、そしてそこに寄り添えたらすごくうれしいです。

また、姉妹共々互いに得意な事が違うので互いにいいところを見て互いに補える環境を大事にしてます。

さらにコンセプトにあるように来店されたお客様を元気にすることを考えるといろんなアイデアが出てくるんですよ。
妹は数字が得意なのでそれをもとに月1回必ずミーティングをして、私のイメージをふくらましやすくしてくれてます。そうやってお互いにゆっくり話す時間を持つことでお互いに楽しいし仕事というガチガチという感覚にとらわれず、私たちもお客様もみんな一緒に楽しめる憩いの場を心がけています。

そうした同じ空間で一緒に居ることで絆が生まれてきて、自然と愛される空間になることを実感してます。

カフェはいろんな人が集まるところでありこれまで逢えなかった人にも合える空間で、いろんな人が集まることでこれまでに考えられなかったことも考えられるのでそういったことも大事にしたいと思っています。


◆喫茶店とヨガを組み合わせたことでお客様の反応はどうか?
ヨガと聞くと難しい、体が柔らかくないと出来ないといったイメージが強く、これまで興味のなかった人が実際にやってみてイメージが変わった、他の人にも勧めたいといった声が増えてきました。
ヨガというのは、自分が一番リラックスできる状態がいいし、ワンコインだったら興味ない人でもすんなりと受け入れてくれる可能性が高いと思い始めてみました。
ヨガは、深呼吸、姿勢と倫理とすごく似てると感じています。さらにはヨガは自分と向き合うもの。ポーズと呼吸法がメイン。ポーズ取った時に背中や筋肉など自分の状態が分かります。それが気づきにも繋がります。

それによって自分の身体を知ることにもなります。

人は集中すると呼吸が止まりやすく、ストレスかかると呼吸が浅くなりやすい。それには、正しい姿勢を意識してチェックすることが大事なんです。

朝、早起きすることで頭が冴え、1時間自分と向き合い瞑想しイメージする力、そして自分の要らないもの余計なものを吐き出し、身体や呼吸を検証することを大事にしています。

◆今後、お店をどのように展開していきたいと考えているのか? コンセプトからブレることなく、もっとやってることに枝葉をつくっていきたいです。 誰も考え付かなかった楽しい事、面白い事、面白い人とコラボしたりして、人と人を繋ぐ場にしていきたいと思っています。

◆来店されてる方、今後来店される方へメッセージ
私たち姉妹やお客様同士とても会話が多いカフェなので、たまにうるさいと思うかも?(笑)
そんなゆるい雰囲気なので人間らしさあり、笑いあり、真面目な話アリと初めての方も溶け込めると思います。
当然カフェなので勉強や仕事など一人になりたい方にとっても、また自分の話を聞いてほしい人などきっと心地よい距離感で楽しんで頂けると思います。

◆将来の夢は?
これまでヨガやカフェ以外に人を癒す仕事が多かったので、関わってくれる人には楽しいなあと一人でも多く増えていくことをしていきたいと思います。
ヨガは体験してくれた方が伝えてくれることが多い。そのためいろんなヨガを組み合わせて高齢者や障害者向けのヨガをやってみたい。

今回、取材をさせて頂いて一番感じたことは、本当にコンセプトを大事に終始きらきらと光る笑顔を絶やさず心の底からお店に集まってくる多くの皆さんに楽しんで頂きたい、そういった姿勢がすごく伝わってきました。
これからも妹さんと互いに協力し合い、多くの人が楽しく笑顔があふれる空間にして一人でも多くの幸せを作っていってくれると思います。
後日、私も人生初のヨガを体験させて頂きました。1時間という中で、呼吸とポージングのヨガの2つの基本を実体験し、改めて自分の身体の状態を知る機会になりました。やはり心身ともにいい状態を保つには何事も継続することが大事ですね。
(文:ノースメディア 安居潔人)


◆お店紹介
Cafe CHIRORU(カフェチロル)
〒003-0002
札幌市白石区東札幌2条3丁目2-25 INSビルディング1F
TEL 011-876-8195 FAX 011-876-8195
営業時間 11:00 - 17:00(L.O.FOOD16:00/DRINK16:30カフェ利用17:00迄)
◆アイシングクッキー教室 月2回 18:00-19:30 会費:1000yen 持ち物:特になし(持ち帰り用の箱と袋付き) 
◆Yoga Lesson 水・木・金・日  9:00−10:00 18:00ー19:00
定休日 月曜日
FREE Wi-Fi 完備
テーブル12席、カウンター6席、ソファー3席
HP http://cafechiroru.com
E-mail info@cafechiroru.com
<チロル外観> <チロル店内>
<チロル店内2>



[ →PC版ページはこちら ]

 
コメント ( 0 )

トップ | 一覧へ戻る | PC版
サッポロプラスへようこそ
▲ケータイTOPに戻る
Copyright © NORTH MEDIA
powered by WebBoard