豊平館 : サッポロプラス 札幌の名所

サッポロプラスへようこそ
▲ケータイTOPに戻る
[ PC版TOP ]

豊平館

2009/12/21

<画像>

豊平館(ほうへいかん)は、札幌市中央区中島公園内にある西洋館。

1880年、今の大通に面する位置に高級西洋ホテルとして開拓使が建造した。最初の利用者は明治天皇で、以後要人の宿泊、祝賀会、各種大会に用いられた。後に公会堂となり、第二次世界大戦中に日本軍、戦後にアメリカ軍に接収された。1958年に中島公園に移設され、以後は市営の結婚式場として利用されている。国の重要文化財。平面積562.194?u

主に市営の結婚式場として利用されている。他に喫茶店、写真館、予約制のレストランが入っている。内部の見学は無料である。



<アクセス>
地下鉄南北線「中島公園」下車1番出口より約450m
市電「中島公園通」下車約240m
1 JRバス「中島公園駅前」下車約450m


[ →PC版ページはこちら ]

 
コメント ( 0 )

トップ | 一覧へ戻る | PC版
サッポロプラスへようこそ
▲ケータイTOPに戻る
Copyright © NORTH MEDIA
powered by WebBoard