オンラインショップを始める前に知っておきたいこと、知らなければいけないこと : 北海道・札幌で働く社長の勝手ブログ〜人生は発見だ!ワクワクだ!〜

サッポロプラスへようこそ
▲ケータイTOPに戻る
[ PC版TOP ]

オンラインショップを始める前に知っておきたいこと、知らなければいけないこと

2015/06/04

インターネットをはじめて商売をされてる方、そうでない方もネットで商品を売ってみたいと思われた方も少なくはないのでしょうか?

私は1999年よりショッピングモールの立ち上げからネットビジネスの世界に入り、オンラインショップだけでいえば50社以上のショップ作りをしてきました。

その当時はまだオンラインショップどころかホームページに対して認識がそれほどなく、開設すれば自然と多くの人が訪れるものだという錯覚も一般的にかなりあったのは否めません。
そんな中、オンラインショップを開設したいと依頼を受け、オンラインショップを開店後、全くアクセスもなく売れないのはお前のせいだと言われる事業主の方もおられました。
内心、何もしないで多くの人がショップに訪れて自動的に商品がどんどん売れるならオンラインショップを自分でやってますと思いながら、そんな理不尽なこと・・・・と。そこはグッとこらえて。(笑)

当然のことながら、オンラインショップの特性が分からないと事業主の方であればなおさらそう思っても致し方ないかもしれません。
また、一方でオンラインショップの特性をきちんと伝えきれていなかった自分が一番の原因を作っていたのだと今更ながらに思います。

一方で売れないことを時代背景のせいばかりにもしていられません。
なぜならその当時であっても、全国的にみてもオンラインショップとして成功してるショップもあったからです。

では人気のあるオンラインショップとそうでないショップはいったい何が違うのか?

商品を買って頂くためにはどういったオンラインショップ作りをすればよいのか?


当然のことながらオンラインショップを立ち上げただけでは、田舎にお店を開店させた状態と同じです。ですから、リアル店舗と同じようにお店の知名度を上げる、多くの興味ある人に訪れてもらう、そして商品の良さを知って買ってもらう。また、一度来たお客様には再度来店してもらう。良さを知ったお客様にスピーカーになってもらう。
といった作業が必要になってきます。

つまり、最低限でも多くの人が行き交う環境にする必要があるということがいえます。

大手のように広告宣伝費を潤沢に使えない中小企業において、ではいったい多くの人に訪れてもらい商品を買って頂くために何をどうすればいいのか?

オンラインショップというのは知名度がないショップでも、リアル店舗と違い検索エンジン、メルマガなどお客様との接点を持ちやすい分、知ってもらえるスピードが格段に上がりとても便利な反面、訪れた方がワンクリックで他店にも気軽に移動できてしまうという特性を持っています。

一方では、リアル店舗とは違いこれまでになかった客層からの購入も考えられます。

ネットショップは手軽に始められる分、商売の難易度が低いように見られがちですが、実商売となんの変わりもありません。

仮にリアル店舗で売上500万/月 それにかかる固定費200万/月だとして、ネットショップは売上500万/月 それにかかる固定費50万/月ということにはなりません。

やはりリアル店舗は商品が売れれば売れるほど変動費は増えていきます。売上を伸ばすことを考えればネットショップも当然のことながら同様に変動費が増えていきます。

そのことを知らなければ、変動費に予算をかけれずもちろん売上も頭打ちになり、途中で事業主の方は担当者に「売上と広告費が同じでどうする! もっと効率を上げろ!」→「ネットショップは儲からんから店じまいだ。閉じてくれ」ということになりかねません。

そのためネットショップを開設するにあたって固定費・変動費を緻密に計算した上で、自社が利益を得る為の目標数値はいくらなのか? その数値を実現する為には何が必要なのか? ネットショップ開業前にそこには時間というコスト、人材や商品の手配といった貴重な資源を投入することを考えれば真摯に向き合う必要があるのです。

重要な事は、何をもってしても事前の計画にほかなりません。
自社の利益構造を鑑みて、ご計画を立てられる事をおすすめいたします。

計画無くしてオンラインショップを始めることは、すでに結果が見えてるといっても過言ではありません。


[ →PC版ページはこちら ]

 
コメント ( 0 )

トップ | 一覧へ戻る | PC版
サッポロプラスへようこそ
▲ケータイTOPに戻る
Copyright © NORTH MEDIA
powered by WebBoard