WEB戦略の誤った考え方 その1 〜なぜホームページに反響がないのか?〜 : 北海道・札幌で働く社長の勝手ブログ〜人生は発見だ!ワクワクだ!〜

サッポロプラスへようこそ
▲ケータイTOPに戻る
[ PC版TOP ]

WEB戦略の誤った考え方 その1 〜なぜホームページに反響がないのか?〜

2015/06/07

・反応がないからリニューアルをする
 →なんの戦略もターゲットも選定しないまま、ただなんとなく見た目を入れ替えるといったことを繰り返され、結局、コストをかけてやっぱりまた思うような反響がなかったとボヤいてる企業様が多いのではないでしょうか?

・上位表示さえできれば反響が増える?
→ リスティング広告、SEO対策、SNSマーケティング・・・ただ闇雲に上位表示さえすれば反響が上がる訳ではありません。まだまだ多くの方が、そしてWEB会社が”上位表示”を武器としていますが、上位表示だけでは業績には何もつながりません。

上位表示はただのきっかけに過ぎません。本当に効果の出る施策の論点は別のところにあります。
確かに上位表示をさせることができれば、ユーザーの訪問数は上がります。しかしそれだけです。

ポイントは3つです
1.訪問させるユーザーは自社のターゲットに相応しいのか?
2.訪問させた後、問い合わせにつなげる導線設計はできているか?
3.ユーザーが自社商品・サービスを選ぶ理由はあるか?

上位表示させ反響を狙うのであれば、最低でもこれら3つのことを明確にする必要があります。もし依頼されてるWEB会社の中で、これらの要素が抜けてたら、存在してるだけの状態で反響は見込めません。
今すぐ依頼されてるWEB会社にお問い合わせください。



[ →PC版ページはこちら ]

 
コメント ( 0 )

トップ | 一覧へ戻る | PC版
サッポロプラスへようこそ
▲ケータイTOPに戻る
Copyright © NORTH MEDIA
powered by WebBoard