WEB戦略の誤った考え方 その4 〜なぜホームページに反響がないのか?〜 : 北海道・札幌で働く社長の勝手ブログ〜人生は発見だ!ワクワクだ!〜

サッポロプラスへようこそ
▲ケータイTOPに戻る
[ PC版TOP ]

WEB戦略の誤った考え方 その4 〜なぜホームページに反響がないのか?〜

2015/06/10

・綺麗で秀逸なデザインのHPを作れば大丈夫?
 →デザイン性を売りに営業をするHP製作会社もいますが、デザインが優れていることと、お客様に支持され反響が上がることは全く別物です。デザイン性とは、見た目の綺麗さに加え、優れた導線設計、回遊性など色々な要素で決まっていきます。

このような、ユーザーにとって利便性が高いことを”ユーザビリティに優れる”と言ったりもします。使いやすいということです。言い換えれば、「ユーザーにとって使いやすいため、長くHPに滞在してもらえる。その分、問い合わせにも繋がりやすい」ということです。

ボタンの設置場所、色遣い、リンクの張り方などなど、少し間違うだけでも結果は大きく変わってきてしまいます。もちろん「50歳女性 主婦」の方と「20歳男性 サラリーマン」の方ではそれぞれ”使いやすさ”の定義が違います。

現在お願いしている、またはお願いしようとしているWEB会社はどうでしょうか?このあたりの説明はありますか?

ただ綺麗なデザインのHP制作にばかり気を取られてしまってはいけません。


[ →PC版ページはこちら ]

 
コメント ( 0 )

トップ | 一覧へ戻る | PC版
サッポロプラスへようこそ
▲ケータイTOPに戻る
Copyright © NORTH MEDIA
powered by WebBoard